吉根空襲76周年

76年前のきょう、吉根で空襲がありました。アメリカ軍が吉根の3ヶ所に焼夷弾を投下し、人への被害はなかったものの、下江で5戸、釜ヶ洞で1戸が全焼、畑・山林等が罹災しました。

庄内川対岸の鳥居松工廠(名古屋陸軍造兵廠鳥居松製造所、現在の王子製紙株式会社春日井工場)が、爆撃の目標だったのであろうと語り伝えられています。

以上は、柴田正巳「吉根の空襲について」によりました。

写真:1985年5月、下江の集落を北から見る。©Yasuhiro INUDZUKA


この投稿は、1年前の「吉根空襲75周年」の複製です。

シェアする

2件のフィードバック

  1. 私は関連記事に紹介されている「愛知県庁を地下壕に」の筆者でして、「地域世界1」にレポートを書かれている犬塚康博さんの連絡先を教えていただけませんか。網走市のご住所はわかっていますが、電話番号を知りたいのです。よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする