吉根関係論文のご案内

吉根に関する論文を掲載した本がLOCIから刊行されます。
版元のホームページから予約注文できます。
写真は出版元の記事から借用しました。

『地域世界』3
2022年3月1日刊
A5判
本文66ページ
定価900円(本体818円+税)
ISBN978-4-9912051-2-5­­

目次
未発の資料館──名古屋市守山区吉根の区画整理と博物館体験──………犬塚康博
井尻正二の「大学的研究と博物館的研究」をめぐる博物館研究の史的検討………犬塚康博
1940年代前半東京科学博物館の団体研究と「開放された大学」………犬塚康博

概要(本書から)
本書には、博物館史研究の論文3編を収録した。1980年代前半の名古屋市守山区吉根と、1940年代前半の東京科学博物館という、時間と場所は異なるが、無視、盗用、パージされた博物館体験を誌し、それらの意味を考察した。
*東京科学博物館は国立科学博物館の前身。

http://loci.kustos.ac/?p=1048

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする